オノウエ,長崎,プラスチック,ねじ,ボルト,ナット

ねじ新聞 オノナビvol.07 プラスチックねじ

プラスチックねじの五大特性

 

軽量:一般的な金属ねじと比べると、約1/5〜1/6と軽量です

 

絶縁:電気抵抗が大きく、絶縁性に優れています

 

耐蝕:錆や腐食の心配がありません

 

断熱:熱伝導率が小さく、断熱性に優れています

 

非磁:磁気を帯びません

 

 

ポリカーボネート(PC)

 

耐衝撃性や耐摩耗性に優れた、エンジニアリングプラスチックの一種。非晶性のポリカーボネートはガラスと同等の透明性を誇り、ガラスレンズなどの光学材料にも利用されます。

プラスチックの中でも抜群の耐衝撃性をもち、一般的な用途での割れる心配はありませんまた、機械的特性と電気的特性をバランス良く備え、優れた自己消火性を示します。

 

連続使用温度:115℃ 燃焼性:UL94 V-2

 

 

ポリプロピレン(PP)

 

安価で大量に生産できるため、汎用プラスチックの代表的な存在です。結晶性のため透明ではありませんが、汎用プラスチックの中で比重が0.9と最も軽く加工性も良いため、日用品などによく使われています。熱可塑性樹脂の中では耐熱温度が高く、耐薬品性や耐加水分解性、電気的特性にも優れています。

 

連続使用温度:65℃ 燃焼性:UL94 HB

 

 

ポリフェニレンサルファイド(PPS)

 

ポリプロピレンと同じ結晶性ですが、こちらはエンジニアリングプラスチックの性能を上回る“スーパーエンジニアリングプラスチック”となっています。優れた耐熱性を有し、高温度雰囲気中で長時間使用しても劣化することはほとんどありません。耐熱性だけでなく、耐薬品性にも優れています。

 

連続使用温度:200℃ 燃焼性:UL94 V-0

 

 

四フッ化エチレン樹脂(PTFE)

 

通称はテフロンR。耐薬品性に優れており、酸やアルカリなどほとんどの化学薬品や溶剤に対して不活性です。耐熱性と非粘着性(くっつきにくい)に優れるため、フライパンのコーティングとしてもよく使われています。このほか潤滑性なども併せ持ち、幅広い分野での使用が可能です。

 

連続使用温度:260℃ 燃焼性:UL94 V-0

 

 

ガラス繊維強化ポリアミド(RENY)

 

ポリアミドMXD6をガラス繊維で強化した、結晶性のエンジニアリングプラスチックです。エンジニアリングプラスチックの中で最も大きい強度や弾性率を有し、金属材料の代替としても利用可能。このほか、耐油性や耐熱性にも優れています。

※三菱エンジニアリングプラスチック社の登録商標

 

連続使用温度:105℃ 燃焼性:UL94 HB

 

 

パーフルオロアルコキシアルカン(PFA)

 

化学的・電気的・機械的に優れた特性をもつ、熱可塑性フッ素樹脂です。ほとんどの薬品に影響されない、高い化学的安定性を誇ります。半導体分野など、強活性の化学薬品に接触する部材などに最適です。

 

連続使用温度:260℃ 燃焼性:UL94 V-0

 

 

ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)

 

最高級の性能を誇るスーパーエンジニアリングプラスチックで、とくに先端分野などで重宝されています。エンジニアリングプラスチックの中でも最高レベルの耐薬品性を持ち、PEEKを溶解できる汎用化学品は濃硫酸のみ。このほか耐熱性・耐摩耗性・難燃性・耐加水分解性にも優れています。

 

連続使用温度:180℃ 燃焼性:UL94 V-0

 

 

ポリビニリデンフルオライド(PVDF)

 

フッ素系樹脂としての優れた性能と、汎用樹脂並みの成形加工性をもつ、バランスのとれたエンジニアリングプラスチックです。耐薬品性や耐候性、熱安定性などに優れています。不純物の流出が少ないため、液晶や半導体製造機器などにも利用されています。

 

連続使用温度:150℃ 燃焼性:UL94 V-0相当

 

 

ポリ塩化ビニル(PVC)

 

安価で加工性が高いため、汎用樹脂として様々な場所で使われています。とくに耐水性・耐酸性・耐アルカリ性・耐溶剤性に優れており、排水管などでも利用されています。耐食性があるため金属管のように錆びることはありませんが、低温状況や高温状況での使用には向きません。また耐熱性に劣り、燃焼時には塩素ガスなどの有毒ガスを発生します。

 

連続使用温度:35℃

 

 

オノウエ株式会社