オノウエラベルの使い方

お客さまのアイデア次第!現場の負担を減らし、作業性が大幅アップ!

ご注文の際はぜひ、オノウエのオリジナルラベルをご活用ください。

【他社さまの場合】50本のボルトを注文したら…

ボルトが50本そのまま送られてきます。 現場Aでボルトが20本、現場Bでボルトが30本必要だった場合、お客さまがボルトを20本と30本に分ける必要があります。届いた商品をすぐに現場に持っていけず、これでは作業性は上がりません。

【オノウエの場合】50本のボルトを注文したら…

現場Aで使う20本と、現場Bで使う30本を小分けし、それぞれ「現場名・商品名・本数」など記載したラベルシールを貼って納品します。どこで使う何が送られてきたかは、ラベルシールを見れば一目瞭然。現場ではすぐに作業に取り掛かっていただけます!

オノウエではお客さまからご注文をいただく際の記載事項に、オーダーNo.1・オーダーNo.2・現場名・備考の4つの記入欄を設けています。 この記入欄をお客様にご活用いただくことで、上記のような納入が可能になるのです。

お客さま記入欄の使い方が、ご注文のコツ!

ご記入いただいた項目をラベルシールに印字し、それぞれの商品を入れた小分け袋に貼ることで、お客さまには納入された商品を簡単に把握していただけます。

記入欄はオーダーNo.1・No.2・現場名・備考としておりますが、どこに何を記載するかは、お客さまの自由! 当社のクライアントさまは現場の事情に合わせて、それぞれに工夫して使っていただいています。

例えば、設計図内に示された番号を記載しておけば、オノウエラベルと設計図を見合わせるだけで、その商品がどこで使われるかはすぐに分かります。

 

お客さまの負担を減らす「オノウエラベル」、ぜひご活用ください。

 

 

オノウエ株式会社